[PR]エロイ女のLINE IDを次から次にゲットする方法

出会い系サイトを使って一ヶ月一万円で愛人を作る方法

西川口駅で不倫相手と待ち合わせる人妻が急増中

俺、出会い系サイトで知り合った人妻と付き合ってる。
初回は割り切りで、俺もそれで満足したから終わりにしようと思ったけど、彼女メールが来たんだ。また会いたいって。

「相性がいいと思うわ。迷惑かけないようにするし、たまに会って欲しいの」

きたか、と思ったよ。

人妻にはこういうところがあるんだ。
ねちねちと男を締め付けてくる性欲が。
でも、歳の割りに若く見えるし、いい体してるから悪い気はしなかった。こうなったら気の済むまで遊んでもらおうと、交際OKにしたよ。

ミントC!Jメールの真奈美さん。40歳。
油がのってる女盛りだね

deaisex_hitozuma1

この生足たまんねぇ

待ち合わせはいつも埼玉県のJR西川口駅。
割り切りのときもここで待ち合わせたし、すっかり定着してしまった。
駅から降りると何軒もラブホがあるけど、利用するホテルもいつも同じ。

その日も真奈美さんと待ち合わせした。

ふだんは夕方以降に会うんだけど、その日は俺が会社休んだって理由もあって、
昼間から会うことになった。

「私もそのほうが都合がいいわ。昼間の方が自由だもん」

夕方は、息子さんの塾のお迎えがあるから、20時までにはセックスを終わらせる必要があって、いつもあわただしい。
今日はゆっくり楽しめると思った。

ところで昼間の西川口駅って、怪しいぞ。
目立たないところで、人妻っぽい女性が誰かを待ってるんだ。
あわただしくスマホでメール打ったり、神妙な顔で電話したり、そわそわ動き回ったり、誰かと逢う約束をしてることは確か。

そして遠くに誰かを見つけると、早足で去っていく。
その人は結局人妻のそばに現れなかった。
その人が誰なのかも俺には見えない。
そういう不自然な人妻が何人か、いた。

ホテルに向かう途中、真奈美さんにとのことを聞いてみた。

「立場は私と同じね、きっと」

たしかに。
僕と真奈美さんだって駅で俺と直接会わないもんな。
お互いを認めたら、それとなく距離を置いて歩き出す。

「不倫なんですか?・・・あの人たち」
「それか、割り切り」
「興奮するなあ・・・」
「ほかの人妻と浮気ちしちゃや~よ」

ホテルがすぐそばに近づくと、真奈美さんが腕を組んできた。
すれ違いに、35歳くらいの女性が、すました顔で出てきた。
一人で出てくるってところが、いやらしい。

平日の昼間だから、じっくり人妻を楽しむことができたよ。

何度セックスしてもしたりない感じ。
セックスすればするほど欲しくなる。
40歳人妻の体って、なんでこんなにいいんだろう。

夫だけでは体を持て余してしまうみたい。
夫だけでは彼女の性欲を満足しきれない。
だから俺が必要なんだ。
人にはそれぞれ役割がある。
俺の役割は、人妻の有り余った性欲を満たすことだ。

真奈美さんお気に入りの騎乗位を長い時間かけてやった。
今日はちょっと射精を我慢してお付きあいする。

「ああッ、あッ、・・・ああァァァ・・・」

激しく腰を使って感じまくる人妻・真奈美。
下から乳を揉みながら、歯をくいしばって射精を我慢。

「ああッ・・・スゴいわ・・もっと!もっと!」

もっともっとしたいのか?
もっともっとセックスしたいのか?
人妻はすごい。

ぎりぎりまで我慢して、人妻を抱き寄せて射精。

君にも手伝ってほしい。
人妻の性欲処理。

西川口駅の人妻見てると、そのうち人手が足りなくなると思うよ。
まじで。

  • エロい (0)
  • エロくない (0)
※18歳未満の方の出会い系サイトのご利用は禁止です。



コメントを残す

このページの先頭へ