[PR]エロイ女のLINE IDを次から次にゲットする方法

出会い系サイトを使って一ヶ月一万円で愛人を作る方法

ホテルJALシティ長野でシングルマザーと援助交際

「33歳でバツイチってだけじゃないんです。子どももいます。3歳の男の子」

ワクワクメールのふっくら美人の恵美さんとメール交換するうちに親しくなって、電話で会話するようになった。

「大変ですね。お仕事はされてるんですか」
「基本は介護の仕事です。余った時間でコンビニとか、お弁当屋さんとかで働いてます」
「お子さんを預けて?」
「実家が近いですから」

話すうちに、この女性の望みは何だろうと改めて考えたよ。

サイトの掲示板には「甘い恋がしたい。誰かと出会いたい」なんて書いてあるだけだったから。
会話が途切れてくると、いよいよ決断を迫られる。
割り切りするかどうか。
でもこのシングルマザーの意図がわからない。

「あのう、今度仕事で長野に行って『ホテルJALシティ長野』に泊まります」
「はい」
「よかったら来ませんか。・・・恵美さんを援助したいと思います」
「援助してくれるんですか」

声に張りがでた。
やっぱ割り切り希望だったか。

「援助させていただきます。2万ほどでいいですか」
「嬉しいです。助かります・・・」

33歳の子持ち未亡人を抱きに長野新幹線に乗ったよ。
仕事なんてどうでもよかった。

ホテルJALシティ長野』にやってきた恵美さんは汗かいてた。
ハンカチで鼻の下おさえて、おじゃましますと中に入ってきた。

「シャワー使ってください。僕はベッドで待っています」
「あ、ありがとうございます」

待つこと15分。
バスタオルを身体に巻いた出てきた恵美さんをベッドに引き寄せてキスした。ほとんど即セックスだ。
ビジホに女性を呼び出して割り切りセックスするとき、だいたいこんな感じになる。

「セックスするのは久しぶりとか?」
「はい・・。もう一年ほどしてません」

セックスは燃えたよ。

俺以上に恵美さんが燃えた。
感じる部分を少し触っただけでボッと火が点いて、感じまくり悶えまくった。

「ウウッ!あっ・・・ダメエ・・・ハァンッ・・・」

性器をハメたあとも正常位から騎乗位、騎乗位から正常位と
交互に体位を変えて楽しんだよ。

精液が漏れそうになると、嫌な仕事のことを思いだして気分を変えた。

「ああッ・・・スゴいわ・・ハァ・・・」

飢えてたんだな、恵美さん。
セックスしたくて仕方なかったと見える。
まだ33歳だもん、男根挿れたいよね。そりゃ。

「アッアッ・・イ、イッちゃう」

最後は騎乗位で発射したよ。

「また長野に来られます?」
と恵美さんが俺の左肩に頬をよせ、布団を首のあたりまで引っ張った。
「月一回ほど来てますよ」
「そうですか。また会えますか」
「月一回援助しましょうか」
「助かります!!」

お金も欲しいし、男根も欲しい。

そのシングルマザーの欲求を満たすために、俺は今でも彼女と割り切りしてる。

エッチなシングルマザーと子供の目の前でセックス【出会い系エッチ体験談】

  • エロい (1)
  • エロくない (0)
※18歳未満の方の出会い系サイトのご利用は禁止です。



コメントを残す

このページの先頭へ