[PR]エロイ女のLINE IDを次から次にゲットする方法

出会い系サイトを使って一ヶ月一万円で愛人を作る方法

リッチモンドホテル仙台でのW不倫がやめられない。新婚なのに..

悩んでる。

あの女の誘惑に。
そして自分の心の弱さに。

話は1年前にさかのぼる。
俺、交際している彼女(小百合)がいながら、出会い系サイトのハッピーメールで知り合った女性と付き合ってたんだよね。

一度小百合と大きな喧嘩をした夜、憂さ晴らしにハッピーメールに登録しちゃったんだ。
そしたらすぐに久美という27歳のOLから交際申し込みが来て、デートしちゃった。
小百合とは破局になる気もしてたんで、罪悪感は微塵もなかったな。

久美とは2回目のデートでホテルに行っちゃった。

小百合はまじめで清潔感があって、セックスもオーソドックスだけど、久美はセクシー系でセックスもワイルドなんだ。
体位も立ちバックとか松葉くずしとか求めてくるし、かなりはげしいセックスが楽しめるんだ。
会うたびに時間を忘れてむさぼり合ったよ。

そんなある日、小百合がアパートに来たんだ。
約3週間ぶりの再会だったかな。
小百合、泣きながら謝ったよ。
そして、また昔みたいに仲良くしたいというんだ。

まじめでストレートな性格だから柔軟性に欠けるところがあるけど、まじめな分、人一倍素直なところもあるんだ。
そこが小百合の魅力で、彼女を好きになった理由でもあるかな。

小百合と別れたくないと思ったよ。
久美ことはとりあえずわきに置いといて、小百合とよりを戻すことになった。

しばらく二人の女性を交際する日々が続いたかな。
俺自身、とても不安定な毎日だった。

久美とはセックスだけだけど、小百合とはまじめな付き合いなので、当然局面が進んでいく。妻にするなら小百合だろうと思い、結婚することになったよ。
久美とはきちんと別れようと思った。
久美とのことは墓場に持って行こうと思った。

リッチモンドホテル仙台
久美に会うのはいつもこのホテル。
その日のセックスがラストになるはずだった。

でも、世の中うまく行かないようにできてるな。

「私は別れないわよ。そんな簡単に切られてたまるものですか」
「俺、その女性を結婚するんだ。別れてほしい、君とは身体だけの関係だったと思う」
「いいじゃない、それで。これからも体の関係でいようよ」

話は平行線。

「ねえ、難しいこといわないで抱いて。とりあえず抱いて。私、今日すっごく抱かれたいの」
と豊満な乳を顔に圧しつけてくる。
こうなると、俺も男にならざるをえない。
差し出された女のご馳走に舌を付けてしまう。

「いやぁぁっ はぁ・・はぁ・・」

騎乗位で結合して、また時間のたつのを忘れる。
「今日は安全日よ。中で出してエ~」

中出しの快感。
一度これを覚えたらやめられないよね。
過去、2度中出しさせてもらった。
ちなみに小百合に中出しなんてありえない。

「おお・・・久美!・・・いいよいいよ」
「アンっ! いやッ・・いやッッ・・」

別れ話持ち出しといて、中出しを楽しみ、精子を放出した俺だった。
情けないやつだ。

「もう別れるなんていわないで。結婚してもいいから私にも会って」

それから2か月後、小百合と夫婦になって新居も構えた。
新婚の甘い日々が始まったよ。

でもその一方『リッチモンドホテル仙台』に通う日々も続いてる。

昼間久美とセックスして、夜小百合とセックスしたこともある。
どっちがほんとの妻かわからなくこともある。

むちゃくちゃだよな。

あれから何度か別れようといった。
付き合ってもいいからせめて期限を切ってほしいともいった。
あと三か月とか、半年とか。
でも無駄だった。
最近ではそら恐ろしいことを口にするようになった。

「今度その話をしたら奥さんにばらすわよ」

エイドリアン・ライン監督のアメリカ映画「危険な情事」を思いだしたよ。
怖かった。

これからどうなるかわからない。

苦しいよ。

これ読んでるあなた。
リッチモンドホテル仙台』で暗い顔をした男をみかけたら、俺だと思ってくれ。

  • エロい (0)
  • エロくない (0)
※18歳未満の方の出会い系サイトのご利用は禁止です。



コメントを残す

このページの先頭へ