[PR]エロイ女のLINE IDを次から次にゲットする方法

出会い系サイトを使って一ヶ月一万円で愛人を作る方法

高崎駅前プラザホテルで浮気してごめんねクンニ

俺、イクヨクルヨ(18禁)で知り合った舞衣(24歳)と付き合ってる。

群馬県の女性とラブラブになりたいと思ってサイト見てて、偶然見つけたんだ。
「誰からも連絡ないわ。もうあきらめようかしら・・・誰か遊ぼう。舞衣からの最後のお願い」

イクヨクルヨで知り合った舞衣

甘えんぼのような印象があったけど、結構可愛い。
同じ高崎市民だし、連絡してみたら意気投合して会うことになった。

そして2回目のデートでセックスした。
お互いにセックスするタイミングを見計らってたみたいで、すんなり行ったよ。居酒屋で酒飲んで、公園で抱きしめてキスしたら
「どこかで休みたい」
と舞衣が言ったんだ。
それでホテルに行ったわけ。

遅かったしお泊まりにしようと思ってJR高崎駅西口近くの『高崎駅前プラザホテル』に入った。舞衣、そのホテルが気に入ったようで、週一回のセックスはずっとそのホテルでしてるよ。

ホテル代は基本折半にしてる。

二人は順風満帆だったよ。
セフレでなくて、恋人同士になりつつあった。

でもあることがあって、冷戦状態になっちゃった。

原因は、俺の浮気なんだ。

実はイククルで同じ高崎に住むセクシー系OLを見つけたんだけど、その女性と割り切りしたんだ。どうしてもその女性を抱いてみたかった。
割り切りだからそれで終わるはずだったんだけど、ホテル入るところを舞衣に偶然目撃されちゃったわけ。
ついてないね。

サイトで舞衣を見つけたのも偶然だけど、浮気現場見られたのも偶然。
舞衣との間にはミラクルなものが多い。

「この通り謝る。ごめん。割り切りで体だけの関係なんだから許してよ」
何度も謝った。
でも舞衣の怒りはおさまりそうにない。
甘えんぼは怒ったら収拾がつかないようだ。
「しばらく会わないから」
「寂しくてまた割り切りしたくなるかも」
「どうぞご自由に」

2週間くらい連絡しなかったかな。
正直、もうだめかと思ったよ。
そしたら舞衣からメールが来たんだ。

「ねえ。・・・今でも割り切りしてんの?竜君今幸せなの?」
俺が何してるか気になるみたいだ。
「割り切りしてないよ。僕の心は舞衣のほうしかむいてないから」

この言葉が効いたのか、再会がかなったよ。
再会の場所は、いつもの『高崎駅前プラザホテル

ベッドインしてキスしようとしたら、舞衣の指先が俺の唇を押さえた。
「ねえ、私だけが好きなんでしょ?」
「もちろんだよ」
「だったら愛して。私が一番愛して欲しいところをたくさん愛して」

何を言ってるのか、よくわかる。
舞衣の一難感じる部分はクリトリスなんだ。
そこをたくさん愛してと言ってるんだ。

クンニを始めたよ。
股開いて舐めまくった。
浮気してごめんねクンニだ。

ぺろぺろぴちゃぴちゃちゅうちゅうちゅちゅっ!
いやらしい音を立てながら、舐めて吸った。

「ウウッ!あっ・・・ダメエ・・・ハァンッ・・・」
「まだ舐める?」
「いいっていうまで・・・舐めて・・・ああんっ!」

愛液があふれ、俺の唾液と混じってびしょびしょだ。
舌が疲れてくる。
でも許されるまで舐め続けなければならない。

「アッ、・・・アッアッ・・イ、イッちゃう・・・」

舞衣、2回くらいイったよ。
そしてやっと許しが出た。

「挿れて・・・・挿れて!」

よし。
挿入ピストン開始。
舞衣はもう何度もイってるから、一気に射精にまっしぐらだ。
2分くらいで発射した。

キスした。
クンニのせいで、唇の感覚がおかしかった。
でも、舞衣の唇は美味しかった。

「もう浮気しないでね」
「しないよ。もうこりたよ」
「ぷっ!」

でもこんだけクンニさせてくれるんなら、また浮気してもいいかな、なんて考える俺でした。

  • エロい (1)
  • エロくない (0)
※18歳未満の方の出会い系サイトのご利用は禁止です。



コメントを残す

このページの先頭へ