[PR]エロイ女のLINE IDを次から次にゲットする方法

出会い系サイトを使って一ヶ月一万円で愛人を作る方法

キャビンアテンダントにスカートもぐり

「嘘だろう。そんなことありえるかよ」

君はそう言うかもしれない。

君が疑心暗鬼になることを覚悟してあえて書かせてもらうけど、
俺キャビンアテンダントとセフレの関係にあるんだ。
彼女とは出会い系サイトのハッピーメールで知り合った。

ca

キャビンアテンダント(以下CAと略すよ)が出会い系サイトなんか利用するわけないだろうと思うだろうけど、そんなの勝手な思い込みだ。
中にはいるんだよ。どうしても男性と知り合う機会がないCAが。
そんな彼女たちが出会い系サイトに一気に流れ込む

そのCAから聞いた話はこうだ。

CAってパイロットとくっつきそうな気がするけど、このケースはほとんどないらしい。あちこち飛び回って家を空けがちなパイロットは敬遠されるんだって。
内情を知るCAはとくにパイロットを避ける。

じゃあ地上職の男性とくっつくかっていうと、これもまた難しい。
なぜかって、男性のほうがCAを敬遠するらしい。CAなんだから彼氏の一人や二人くらいいるはずだって思いこんで、全然誘ってもこないらしい。
地上職の男性は地上職の女性とくっつくケースがもっとも多いって言ってた。

だからCAは孤独なんだよ。

彼氏なしのCAなんてごろごろしてるらしいし、20代後半で処女ってものけっこういるらしい。

CAが彼とかセフレ求めて出会い系に流れてきてもおかしくないだろう?
理解してくれたかな。

だから何の変哲もないサラリーマンの俺が出会い系でCAとセフレになるなんて、
ぜんぜん不思議じゃないんだ。

前置きはこのくらいにして、CAとのエッチ体験を紹介しよう。

この前そのCAと蒲田のホテルでセックスしたんだけど、とても刺激的なプレイをやっちゃったんだ。そして、とても刺激的なものを見ちゃった。

その話をしよう。
CAとセフレになることがどんだけ楽しいか知って欲しいしね。

俺、実は前からそのチャンスが訪れるのを待ってたんだ。
いつ実行に移そうかって考えてた。

「スカートもぐり」

CAにこれやってみたくて仕方なかった。
CAのスカートの中の世界、見てみたくないか?
ストッキングとパンティの世界。
密閉された空間に漂うCAフェロモンの香り。
その世界に迷いこむことが俺の願望だった。

でももぐりこむには当然だけどCAがスカートを履いてる必要がある。
しかもゆったりとして余裕のあるスカートが好ましい。
ピチピチのタイトスカートはもぐろうにももぐれない。

俺、彼女がその手のスカートを履いて俺に会いに来るのを待ってたんだ。

そしてついにその日がやってきた。
彼女、ゆったりめチュールスカートで来たよ。

「遅くなってごめんね。デブリーフィングが長引いちゃって」

白いチュールスカートを着こなす28歳CAってのもすごい。

食事していつものホテルへ。

俺、いつになくどきどきしてたよ。
いつそのことを言いだそうかって、タイミングを狙ってた。

「ねえ、どうしたの?今日はしてくれないの?」
「あ、そうか」

ラブホの部屋に入ったら、すぐに抱きしめてディープキスをするのが二人の儀式みたいなものなんだ。これをしないと、何も始まらない。

俺、CAを抱きしめて唇を付けて舌を入れたよ。

お願いするタイミングがあるとしたら、ディープキスの直後だな。
快感に気分が寄ってるときにその気にさせるしかない。

唇を離したあとこう言ったよ。

「ねえ、お願いがある」
「なあにい?」
「スカートの中にもぐっていいいか」

目を丸くした。

「どういうこと?」
「だからスカートの中にもぐってみたいんだ。頭を入れる感じ。スカートもぐり」

「変態じゃない?」
「変態でもいい。一度だけやってみたい」
「いいわよ。どうぞ」

ほんとか。
やったぜ。

今日はストッキングをはいてない。
てことは、スカートの中はパンティのはず。

暗がりの中のパンティを楽しませてもらおう。

  • エロい (1)
  • エロくない (0)
※18歳未満の方の出会い系サイトのご利用は禁止です。



コメントを残す

このページの先頭へ