[PR]エロイ女のLINE IDを次から次にゲットする方法

出会い系サイトを使って一ヶ月一万円で愛人を作る方法

毎週金曜日の18時、駒込駅でセフレの尻を触る

あんないい女は滅多にいない。

俺、35年生きてきたけど、一人もいなかったな。
脚が長くて、尻が小さい。でもその尻は、なにげにむっちりしてるんだ。
顔は、素顔のときはのっぺりしてるけど、メークしたら派手。
メークしていれば、AV女優にでもなれそうなマスクだ。

イクヨクルヨで知り合ったセフレ

イクヨクルヨ(18禁)で知り合った弘美(28歳)とは、3回割り切りした後セックスフレンドの関係になった。
彼女と俺をつないでいるのはセックスだけ。
チ○ポとマ○コの関係だね。
だからこの関係が終わったら破綻する。
性器の切れ目が縁の切れ目だ。

弘美とは駒込駅で待ち合わせる。
週末の金曜日の18時が約束の時間だ。
それから、歩いてホテルに行く。
もうかれこれ2ヶ月くらい、この関係が続いてるかな。

「ねえ、今日は何かお腹すいちゃった。最初にごはん食べない?」
待ち合わせ場所に来た弘美がそう言う。

「お腹すいたのか。そうか」
と言いながら、軽く抱き寄せて尻をなで回す。
ちょっと身を引くけど、基本抵抗しない。
いつものスキンシップなんだね。
逢うたびに尻をなでるんだ。

犬が犬の尻の匂いをかぐようにね。

なでながら、尻の穴にちょっとだけ指をさす。
「やぁん・・・それだめだって言ったでしょ」
「滑ったんだ」w
「人が見たら変に思うわよ」
「もう十分変だって思ってるさ」
もう一度だめ押しで尻をなで、尻肉をぎゅっとつかむ。

OL風の女が怪訝な顔をして通り過ぎた。

「じゃあラーメンでも食ってくか」
「ピザがいいわ、ピザ」
手をつないで駒込駅を後にする。

食後のセックス。

四つん這いの尻を舐め回し、後ろから毛の生えた部分に舌を挿れる。

「ウッ・・・・アアァ・・・ン」

いつもの行為だけど、飽きることはない。
弘美も、いつもと同じ感じ方をしてて、飽きてない様子。
これをしないと、本格的なセックスが始まらないんだ。
バックからの尻舐めとマ○コ舐め。

「ううっ!・・・・いやぁん・・・あああん」

指を挿れてかき回すと、尻が痙攣した気がした。やっぱりいい尻だ。
この美尻のためならいくらでも金出していいと思う。

当然、挿入もバックから。
尻肉をつかんでピストンするのが最高に気持ちいい。

「アァ・・・ダメエ・・・」

セックスフレンドっていいよね。
セックスするだけの関係なんて、わかりやすくていい。
愛など恋などささやいてる連中にはセックスの歓びなんてわかんないだろうな。
余計な感情をとりはらって性欲だけをぶつけ合う関係。
これがセックスの理想だよ。

出会い系なら、そんな相手に巡り会える。
最近そう痛感する。

  • エロい (0)
  • エロくない (0)
※18歳未満の方の出会い系サイトのご利用は禁止です。



コメントを残す

このページの先頭へ