[PR]エロイ女のLINE IDを次から次にゲットする方法

出会い系サイトを使って一ヶ月一万円で愛人を作る方法

50歳のおやじだけど他人の奥様とセックスしてみたかった

小生、他人の奥様とセックスしてみたいという願望をひそかに持ち続けてきた50歳になるおやじです。

妻と女子大生の娘がおり、たまに喧嘩することがあるものの仲は良く、ほのぼのした家庭生活を送っております。

でも妻とのセックスはありません。
「ああ、更年期障害でつらいわあ」
なんて言いながら、下品に構えてぎゅっと腰を伸ばす女を誰が抱きたいと思うでしょう。

とはいっても小生もまだ50歳。
性欲は消えてはおりません。
むしろ静かに増殖しているような気もします。
とくに人妻とセックスしたいと思うようになりました。

ある日のこと、ネットで出会い系割り切りがあることを知りました。
お金を出して女性にセックスさせてもらうというしくみです。
交渉して合意したらすることはだたひとつ「セックス」ですので確実に目的を果たせるのがその特徴ですね。

小生、ぶるぶると体がふるえましたよ。笑。

人妻とできるかもしれない。

そんな期待にちんちんを膨らませて、出会い系サイトに登録しました。
パチンコで稼いだお金のへそくりが10万ほどあります。
この資金をそっくり人妻との割り切りセックスにあてようという計画です。

早速募集かけましたし、こちらからのアプローチしました。

でも結果は散々。
今まで3人の人妻に声かけましたが、いずれも断られました。
理由はこの年齢にあるのじゃないかと思います。
人妻が欲しいのは、若い男のペニスです。

そんなある日、なかばあきらめかけていた小生に、ある人妻から返事が来たのです。
3日ほど前に割り切りを申し込んだ人妻からです。

ワクワクメールの朋子さん37歳。
つんとした顔だけど、二重瞼の大きな目をしたきれいな人でした。

ワクワクメールで会った37歳の人妻

またふられると思いましたけど、メール出すだけ出してみようと思ったんです。
出して数時間たったら、出したことを忘れてしまいました。

「一回だけならお会いしてもいいです。ホ別3の条件でよければですが。
場所は横浜がいいです。如何なさいますか」

何度も読み返しましたよ。
あのぶるぶる震える興奮がまたやってきました。

(やった!・・・・人妻を抱ける)

ホ別3の条件でOKとし、横浜で会うことになりました。
3日後の夕方です。
平日ですから、午後から年休をとることにしました。
もちろん家族には口が裂けても言えませんね。

それからの3日、小生は妄想の中にいました。
人妻朋子さんの体をほしいままにする自分。
小生の愛撫で悶えまくる朋子さん。

そして人妻の中で射精!
嗚呼、早くその時を迎えたい。

そしていよいよ当日。

「朋子さん、ほんとはもっとお若い男性のほうがお望みだったのでは」
「若い男性も素敵ですけど、壮年の方も魅力的です」
気恥ずかしそうに答えた。

そういうものかもしれませんね。
男だって20歳前後の若いギャルとしたいって思うこともあるし、40歳の熟女の肌に触れたいとも思いますし。

老若いろいろ味わってみるのもセックスの楽しみの一つですね。

ベッドインしたときの朋子さんの態度、意外に事務的でした。
まるで夫婦の営みみたいです。

「疲れてるけどまあいいか。夫婦だからしかたないわ」

みたいな表情でしたね。

でも小生は違います。
割り切り初めてですし、人妻を抱くのも初めてですし、そもそも結婚してから妻以外の肌を知らないのです。
事務的なんかになれませんよ。

むしゃぶりつきました。

唇や顔、胸、腹、背中、太もも、尻。
ところまわわずキスしまくり、触りまくり、舐めまくりました。

「ううう」
とうなりながら、人妻の女体を求め続けました。

脚を開き毛を分けました。

薄ピンク色の突起物が見えました。
クリトリスです。
嗚呼、人妻のクリトリス

舌先でちょろちょろ舐めました。

「ああっ・・・アンッ!アンッ!・・・ハァンッ!」

凄く感じてる。

舌全体でベロベロ舐めまわします。
狂ったように。

「クウウゥ・・・・ッ!」

人妻のクリトリスは凄いです。
どんどん固くなっていくんです。

やがてクリトリスは快感の頂点を迎えました。

「アウウッッッッ!・・いっくう!」

そしてやっと挿入です。
待ちに待った人妻との性器結合。

ゆっくりと性器摩擦の快感を楽しみます。
この快感を得るために3万円出したのですから。

「イヤ・・・アンッ!」

朋子さんはそれから2度ほどアクメに達し、小生の射精とともに果てました。

よかったです。人妻。

もう一度人妻のクリトリスを舐めてみたい。
そういう願望を抑えきれず、日々出会い系サイトを眺める50男です。

  • エロい (0)
  • エロくない (0)
※18歳未満の方の出会い系サイトのご利用は禁止です。



One Response to “50歳のおやじだけど他人の奥様とセックスしてみたかった”

  1. エロ妄想暴走老人 より:

     私目も、以前、所属していた●●団体の地区の会合に出席する為に、近所の分譲mansionに行った。所が、会合がキャンセルされていて、その日は会合がないと、会合の責任者の奥さんから告げられた。がっかりして帰ろうかなとしたら、件の奥様が上がっていかないと、声を掛けられて家の中に入った。彼女と世間話から始まり、段々と下ネタになり、遂に夫婦の夜の話になってしまった。こりゃ不味いかなと考えていたが、そのまま話し込んでいるうちに、私も、その奥様に気があったから、駄目元で抱きつきました。最初は抵抗されたり、奥様に止めて、止めてと声を上げられたが、それを無視して激しく抱き締めてキスしたり胸を揉んだり股間に手を入れて性器をまさぐったりしているうちに、奥様も抵抗する気が失せたのか、諦めて私に抱かれました。私は奥様を組み敷いて犯しました。彼女の膣にたっぷりと子種汁をぶちまけました。行為が終った後、彼女は私に、二度と来ないで、もう出ていってと言われ、団体から除名されました。

コメントを残す

このページの先頭へ